このページのリンク

構造化学 : 1
(化学の原典 / 日本化学会編 ; 3)

データ種別 図書
出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 1974
本文言語 日本語
大きさ 183p ; 22cm

所蔵情報を非表示

3 ASRS 430.8/N77k/V.3 01833706



書誌詳細を非表示

内容注記 内容:レントゲン線による干渉現象(W.Friedrich,P.Knipping,M.Laue[著] 桐山良一訳・解説) 結晶によるX線の反射(W.H.Bragg,W.L.Bragg[著] 桐山良一訳・解説) ペンタエリトリトールの結晶構造について(I.Nitta[著] 杉山良一訳・解説) 誘電体の動的理論の結論(予報) (P.Debye[著] 久保昌二訳・解説) 有機化合物の電気分極、幾可異性と位置異性(J.Errera[著] 久保昌二訳・解説) 電波の異常分散と吸収について(S.Mizushima[著] 東健一訳・解説) 新しいタイプの二次放射(C.V.Raman,K.S.Krishnan[著] 森野米三訳・解説) 単独の分子によるX線の散乱(予報) (P.Debye,L.Bewilogua,F.Ehrhardt[著] 朽津耕三訳・解説) 蒸気流での電子の回析による分子構造の研究(H.Mark,R.Wierl[著] 朽津耕三訳・解説)
複雑なイオン結晶の構造を決定する原理(L.Pauling[著] 桐山良一訳・解説) 水およびイオン水溶液の理論,とくに水素イオンと水酸基イオンに準拠して(J.D.Bernal,R.H.Fowler[著] 菅宏,関集三共訳 関集三解説) 『構造化学1』の解説(東健一) 付:文献,参考文献
著者標目 日本化学会 <ニホン カガクカイ>
件 名 分子構造
分 類 NDC:430.8
書誌ID 1001155684

 類似資料