このページのリンク

シャカイ カガク ト インガ ブンセキ : ウェーバー ノ ホウホウロン カラ チ ノ ゲンザイ エ
社会科学と因果分析 : ウェーバーの方法論から知の現在へ / 佐藤俊樹著

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2019.1
本文言語 日本語
大きさ xix, 407, 10p : 挿図 ; 20cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示


2F:BOOK.SHELF 361.234/W51s 08044257
9784000613156

書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:Social science and causal analysis : from Max Weber's methodology to the frontier of social inquiry
一般注記 事項索引: 巻末p1-7
人名索引: 巻末p7-10
第1-3、5-7回は、「書斎の窓」(646-651号, 2016-2017, 有斐閣)に連載した「ウエーバーの社会学方法論の生成」を加筆修正したもの
日本学術振興会科学研究費助成 (基盤研究C) 「ベイズ統計学的枠組みによる理解社会学と意味システム論の再構築」および「『適合的因果』と統計的因果推論の同型性にもとづく因果分析の再構築」の成果
著者標目 佐藤, 俊樹(1963-) <サトウ, トシキ>
件 名 NDLSH:Weber, Max(1864-1920)
NDLSH:社会科学--方法論
BSH:社会科学
分 類 NDC8:301.6
書誌ID 4100083528
ISBN 9784000613156
NCID BB27616881 WCLINK

 類似資料