このページのリンク

イエ
家 : その構造分析 / 喜多野清一,岡田謙編

データ種別 図書
出版者 東京 : 創文社
出版年 1959
大きさ 362p ; 22cm

所蔵情報を非表示


ASRS 361.4/Ki69i 01218275



書誌詳細を非表示

内容注記 内容:日本における先祖の観念(有賀喜左衛門) 日本における同族研究の意義(岡田謙) 江戸中期甲州山村の家族構成(喜多野清一) 家族形態の周期的変化(小山隆) 近世中期信州今井村今井家の労働組織(島田隆) 近隣関係と家ー東北村落の一事例を通じて(竹内利美) 日本人移民の家族に関する二・三の問題(塚本哲人) 検地帳の家(中村吉治) 対馬村落における同族・親方子方関係の一資料(中村正夫) 大和屋暖簾内資料抄(中野卓) 初期町人と同族組織(永島福太郎) 賃労働者の形成と家族(間宏) 徳川期における農家の年中行事記録ー筑前朱雀家と筑後河北家(秀村選三) 真宗教団における寺連合の諸類型(森岡清美) 社会学における家の研究ー有賀博士の業績を中心として(中野卓)
著者標目 喜多野, 清一 <キタノ,セイイチ>
岡田, 謙 <オカダ,ユズル>
件 名 家族--制度
分 類 NDC:361.4
書誌ID 1001106473

 類似資料