このページのリンク

オキナワ ケンポウシコウ
沖縄憲法史考 / 小林武著

データ種別 図書
出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2020.9
本文言語 日本語
大きさ xv, 342p ; 22cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示


2F:BOOK.SHELF 323.12/Ko12 08062106
9784535525184

書誌詳細を非表示

内容注記 憲法史における沖縄
沖縄と明治憲法
字宜野湾
宮古島人頭税廃止運動の成功と請願権
「八重山共和国」構想のあとさき
沖縄戦後占領最初期の統治機構
占領期の統治機構の変遷
裁判移送事件
奄美群島の日本復帰と沖縄との関係
沖縄施政権返還と日本国憲法
復帰後の沖縄と日本国憲法
沖縄本土復帰以降の人権保障の状況
抵抗権の本来的機能
著者標目 小林, 武(1941-) <コバヤシ, タケシ>
件 名 BSH:憲法-日本
BSH:沖縄県-歴史
NDLSH:沖縄問題
NDLSH:憲法--日本--歴史
分 類 NDC8:323.12
NDC9:323.12
NDC10:323.12
NDLC:GC311
NDC10:312.199
書誌ID 4100105943
ISBN 9784535525184
NCID BC02893040 WCLINK

 類似資料