このページのリンク

カゾク ト シンゾク
家族と親族 / 村武精一編 ; 小川正恭他訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 未来社
出版年 1981.5
本文言語 日本語
大きさ 331,21p ; 20cm

所蔵情報を非表示


2F:BOOK.SHELF 389/Ka99 03466065



書誌詳細を非表示

内容注記 内容:家族と婚姻 家族は普遍的か メルフォード・E.スパイロ著 河合利光訳. ナヤール族と婚姻の定義 E.キャスリーン・ガフ著 杉本良男訳. 家族ー比較考察 M.J.レヴィ・Jr.,L.A.ファラーズ著 杉本良男訳. 単系出自理論とその批判 単系出自集団の構造 マイヤー・フォーテス著 大塚和夫訳. 二重出自体系の見落とされていた側面 エドムンド・R.リーチ著 大塚和夫訳. ニューギニア高地におけるアフリカン・モデル ジョン・A.バーンズ著 笠原政治訳. 非単系論 マラヨ=ポリネシアにおける社会組織の問題 W.H.グッドイナフ著 河合利光訳. ポリネシアの出自集団に関する覚書 レイモンド・ファース著 笠原政治訳. 構造類型としての双方的親族集団ー予備考察 ロバート・N.ピアソン著 河合利光訳. 出自概念と出自集団ーマオリ族の事例 H.W.シェフラー著 笠原政治訳.キンドレッド キンドレッドの概念について J.D.フリーマン著 小川正恭訳. キンドレッド概念の理論的諸問題 ウィリアム・E.ミッチェル著 河合利光訳. キンドレッド ジョージ・P.マードック著 笠原政治訳. 解題. 社会人類学における家族・親族理論の展開 村武精一著. 参照文献:p293~325
著者標目 村武, 精一 <ムラタケ,セイイチ>
小川, 正恭 <オガワ,マサヤス>
件 名 家族
親族
分 類 NDC:389
書誌ID 1001068214
NCID BN01092906 WCLINK

 類似資料