このページのリンク

言語学編
(金田一春彦博士古稀記念論文集 / 金田一春彦博士古稀記念論文集編集委員会編 ; 第2巻)

データ種別 図書
出版者 東京 : 三省堂
出版年 1984.2
大きさ 560p ; 22cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

第2巻 GF:BOOK.SHELF 810.4/Ki423/v.2 04430093
4385343098

書誌詳細を非表示

内容注記 内容:言語文化論の構想ー日本人の意識と表現序説 芳賀綏著. 理解のモデルについてのおぼえがき 南不二男著. 翻訳について 三宅鴻著. 授受動詞文の構造ー日本語・中国語対照研究の試み 奥津敬一郎著. 中日両国語の比較ー次動詞「被(bei)」を使う受動文と意味上の受動文をめぐって 潘金生著. 日本語との対照による中国語ピッチ考 平井勝利著. 日本語とヨーロッパ語の移動動詞 宮島達夫著. 辞アクセントの記号化 和田実著. 音韻論的単位に関する新解釈ー有芯アクセント素観の提唱 城生佰太郎著. アナウンサーのアクセント 菅野謙著. 新潟県村上方言のアクセント 上野善道著. 埼玉県東部アクセントについての方言地理学的研究ーとくに二音節同音異義名詞アクセント事象の分布に注目して 大橋勝男著.
アクセントの生成と知覚ー関東における地域差と年齢差 井上史雄著. 二種の言語地図の比較による語史再建法ー神奈川県方言のばあい 日野資純著. パラトグラフィーによる音声研究について 吉沢典男著. 広東語の声調の実験音声学的研究 池田広昭著. スペイン語創出文法理論の実際的適用(その1) 原誠著. 正反対の対応が共存するばあいの原因をさぐるーおもにタタール語と、ほかのチュルク諸語との母音で 都竹通年雄著. 日本語教育と話しことばの実態ーあいづちの分析 水谷信子著. 類義表現分析の一方法ー目的を表す言い方を例として 佐治圭三著. 外国語教育における音声取扱いの基準ー日本語教育を中心として 水谷修著
一般注記 金田一春彦の肖像あり
著者標目 金田一, 春彦 <キンダイチ,ハルヒコ>
件 名 日本語
言語学
分 類 NDC:810.4
書誌ID 1001182952
ISBN 4385343098

 類似資料