このページのリンク

ヘンドウキ ノ ニホン ガイコウ ト グンジ
変動期の日本外交と軍事 : 史料と検討 / 近代外交史研究会編

データ種別 図書
出版者 東京 : 原書房
出版年 1987.11
大きさ 287p ; 21cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示


ASRS 319.1/H523 04001332
4562019077

書誌詳細を非表示

内容注記 内容:「労農露国」承認の思想的前提 吉村道男著. 軍部の「大正デモクラシー」認識の一断面 黒沢文貴著. 日本の国際連盟脱退と南洋群島委任統治 神山晃令著. 近衛文麿像の再検討ー対外認識を中心に 庄司潤一郎著. 日華事変をめぐる軍事・外交戦略の分裂と錯誤ー昭和十二~十三年 高橋久志著. 有田放送(一九四〇年六月)の国内的文脈と国際的文脈 波多野澄雄著. アメリカの戦争観とアジアにおける対敵イメージ アルヴィン・クックス著 高橋久志訳. 史料 東方会議(一九二七年)に関する外務省記録 佐藤元英編. 大本営陸軍参謀部第二課・機密作戦日誌 森松俊夫編. 「海軍軍縮問題」関係史料目録 新見幸彦編. 書評 小林幸男著『日ソ政治外交史』 吉村道男著. レイモン・H.マイアーズ、マーク・R.ピィーティー編『植民地帝国・日本一八九五ー一九四五』 黒沢文貴,伊藤正徳著
著者標目 近代外交史研究会 <キンダイ ガイコウシ ケンキュウカイ>
件 名 日本--外国関係--歴史--明治以後
分 類 NDC:319.1
書誌ID 1001156501
ISBN 4562019077
NCID BN01573289 WCLINK

 類似資料