このページのリンク

セカイシ ニオケル トウヨウ
世界史における東洋 / [和田清ほか著]
(東洋思想講座 / 亀井勝一郎 [ほか] 編 ; 第2巻)

データ種別 図書
出版者 東京 : 至文堂
出版年 1958.7
本文言語 日本語
大きさ 346p ; 22cm

所蔵情報を非表示

第2巻 ASRS 120/Ka34t/V.2 01003069



書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:世界史に於ける東洋
内容注記 内容:東洋とは何か(和田清) 東洋の敗北と抵抗の歴史(植田捷雄) 東洋における政治の特徴(鈴木俊) 東洋における近代化(市古宙三) アジアにおける民族主義と共産主義(蝋山政道) 東洋的生産と資本主義(今堀誠二) 東洋経済の問題点(原覚天) 東洋の経済発展と連帯性(栗本弘) 東洋に対する西欧の軍事的圧迫(堀毛一麿) 東洋におけるキリスト教の伝道(矢沢利彦,武田清子) 世界思想史の発展における東洋(中村元) 東洋史における日本(志田不動麿) 日本近代化のアジアにおける意義(亀井勝一郎) 第二次大戦後における日本の位置(大平善梧) 日本における西欧科学の受容の仕方(三枝博音) 日本における西洋哲学の受容の仕方(川田熊太郎)
著者標目 亀井, 勝一郎(1907-1966) <カメイ, カツイチロウ>
和田, 清(1890-1963) <ワダ, セイ>
件 名 NDLSH:東洋思想
東洋
分 類 NDC8:120.8
書誌ID 1001084952
NCID BN05366195 WCLINK

 類似資料