このページのリンク

The Role of output and collaborative dialogue in second language learning : the effect of learner production on the learning of English past hypothetical conditional = Autoputto to kyoudou daiarogu no dainigengo gakusyuu ni okeru yakuwari no kousatsu : eigo kateihou kakokanryou eno gakusyuusha ni yoru sansyutsu no kouka ni tsuite / Mutsuko Nagasaki
(Dissertation / Kokusai Kirisutokyo Daigaku )

データ種別 図書
出版年 2007
本文言語 英語
大きさ xiii, 286 leaves. : ill. ; 30 cm.

所蔵情報を非表示


ASRS 830.7/N212r 06722111



書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:アウトプットと協同ダイアログの第二言語学習における役割の考察 : 英語仮定法過去完了への学習者による産出の効果について
一般注記 Typescript (photocopy)
"AY 2007"--Spine
Thesis (Ph.D.)--International Christian University, 2007.
Bibliography: leaves 274-286.
国際基督教大学大学院教育学研究科提出博士論文
著者標目 Nagasaki, Mutsuko
Kokusai Kirisutokyo Daigaku
*長崎, 睦子 <ナガサキ, ムツコ>
件 名 LCSH:English language--Study and teaching--Japanese speakers.
LCSH:Second language acquisition.
LCSH:Teaching teams--Japan
書誌ID 4000002004

 類似資料