このページのリンク

ホウリツガク ニ オケル タイケイ シコウ ト タイケイ ガイネン
法律学における体系思考と体系概念 : 価値判断法学とトピク法学の懸け橋 / クラウス=ウィルヘルム・カナリス著 ; 木村弘之亮〔ほか〕訳
(慶応義塾大学法学研究会叢書 ; 63)

データ種別 図書
出版者 東京 : 慶応義塾大学法学研究会
出版年 1996.5
本文言語 日本語
大きさ 234p ; 22cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示


2F:BOOK.SHELF 321/C15sJ 05049903
4766406338

書誌詳細を非表示

別書名 Systemdenken und Systembegriff in der Jurisprudenz. 2.Aufl./の翻訳
内容注記 文献一覧:p213~219
一般注記 発売:慶応義塾大学出版会
著者標目 Canaris,Claus-Wilhelm. <Canaris,Claus-Wilhelm.>
木村, 弘之亮 <キムラ,コウノスケ>
件 名 法律学
分 類 NDC:321
書誌ID 1001214539
ISBN 4766406338
URL1 http://www.keio-up.co.jp/cgi-local/bookslink.cgi?isbn=ISBN4-7664-0633-8

 類似資料