このページのリンク

エイゴ ト ニホンゴ ト
英語と日本語と : 林栄一教授還暦記念論文集 / 林栄一教授還暦記念論文集刊行委員会[編]

データ種別 図書
出版者 東京 : くろしお出版
出版年 1979.10
大きさ 458p ; 22cm

所蔵情報を非表示


ASRS 801.09/E37/C.2 02353429




ASRS 801.09/E37 02569651



書誌詳細を非表示

内容注記 内容:比較構文の構造 久野■著. (コ)・ソ・アについて 黒田成幸著. 対格言語に於ける格能性について 柴谷方良著. 日英「流音」覚え書き 筧寿雄著. 語彙的表現と迂言的表現 影山太郎著. 英語における名詞構文ー日本語との比較 好田実著. 冠詞のつかない可算名詞 正保富三著. “Both"について 杉本孝司著. 比喩と同化 鈴木珍枝著. 日本語の「関係節構造」についてーSome remarks on Japanese relativization 田中紀男著. ムードの形式と否定 寺村秀夫著. モダリティと命題 中右実著. 名詞の数観念ーThe numeral conception ofthe noun 中野真宏著. 咲いた,咲いた,チューリップの花が 西光義弘著.
日本語文の表現類型ー主格の人称制限と文構造のあり方の観念について 仁田義雄著. 主語と主題 樋上勲著. Whenとその逆転性について 巻下吉夫著. 日本語の経験的間接関与構文と英語のhave構文について 益岡隆志著. 借用語における音韻現象 三宅正隆著. オートセグメンタル・セオリーは日本語に有用なりや 山本ススム著.状態表現の日英比較 吉川千鶴子著. 日本語の分裂文について 渡部真一郎著. Some principles of the decision of word order in English and Japanese O^ishi Masaharu著. 遍歴の軌跡ー年譜に代えて 林栄一著. 林栄一業績一覧:p456~458 各章末:参考文献
一般注記 林栄一の肖像あり
著者標目 林, 栄一 <ハヤシ,エイイチ>
件 名 英語
日本語
分 類 NDC:801.09
書誌ID 1001027247
NCID BN01113358 WCLINK

 類似資料