このページのリンク

ハツワ ノ ケンリ
発話の権利 / 定延利之編

データ種別 図書
出版者 東京 : ひつじ書房
出版年 2020.12
本文言語 日本語
大きさ vi, 235p : 挿図 ; 21cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示


GF: 一般書架 801/Sa13 08060455
9784894769830

書誌詳細を非表示

別書名 奥付タイトル:Entitlement of speech
内容注記 序論 : この論文集ができたわけ / 定延利之 [執筆]
ヒト以外の動物に「権利」はあるか / 中村美知夫 [執筆]
バカ語話者にみられる発話の借用 : 「発話の権利」は普遍なのか / 園田浩司, 木村大治 [執筆]
再現行為とコ系指示語の「いま」性 : 自身の再現を指し示す権利 / 細馬宏通[執筆]
自分に属することを話す権利の主張と交渉 : 会話分析の視点から / 串田秀也 [執筆]
ビジネスミーティングにみられるユーモアから : 発話の権利を考える / 村田和代 [執筆]
維持されるものとしての発話の権利 : クライアントの意向を尊重もしくは利用する / 高梨克也 [執筆]
「発話の権利」とはどういう現象か / 定延利之 [執筆]
一般注記 参考文献: 各論文末
著者標目 定延, 利之(1962-) <サダノブ, トシユキ>
件 名 NDLSH:会話--論文集
BSH:コミュニケーション
分 類 NDC10:801
NDC8:801
NDC9:801
書誌ID 4100108872
ISBN 9784894769830
NCID BC04750000 WCLINK

 類似資料