このページのリンク

デンギョウ ダイシ ケンキュウ
伝教大師研究 / 天台学会編

データ種別 図書
出版者 東京 : 早稲田大学出版部
出版年 1980
大きさ 1589p 図 肖像 ; 22cm

所蔵情報を非表示

V.1 2F: 一般書架 188.42/Sa17t/V.1 03368368



書誌詳細を非表示

内容注記 内容:日蓮の見た伝教と恵心(相葉伸) 最澄の法華経体験(浅井円道) 最澄の叡山遁身について(石田瑞麿) 『叡山大師伝』の成立についてー特にその序文を中心として(牛場真玄) 伝教大師を中心とした仏性論争について(恵谷隆戒) 天台法華宗伝法偈について(大久保良順) 末法燈明記をめぐる諸問題ー法然の末法観を中心として(大橋俊雄) 伝教大師の密教について(大山公淳) 叡山の教育ー社会教育展開の源流(尾形裕康) 伝教大師入滅後の天台宗教団(尾上寛仲) 聖徳太子と伝教大師ー太子教学と叡山教学(奥田慈応) 円頓戒と禅戒(鏡島元隆) 天台系高僧像について(景山春樹) 伝教大師の入唐について(春日礼智) 『根吼抄』ーその位置と本文(金岡秀友) 最澄と酒呑童子の物語(菊地勇次郎) 法華論と法華論料文について(清田寂雲) 禅浄双修と日本天台(光地英学) 釈最澄をめぐる文学交流ー嵯峨弘仁期文学の一側面(小島憲之) 伝教大師の一乗戒源流考(小寺文穎) 伝教大師と台密(酒井敬淳) 伝教大師と大日本の国号(坂本太郎) 伝教大師の仏典収集とその保存(佐藤哲英)
伝教大師と法然上人の仏教革新(三田全信) 真盛上人と法然上人と伝教大師(色井秀譲) 宗祖撰「長講法華願文」流伝史の年表と私論(渋谷亮泰) 伝教大師の密教の相承に関連して(清水谷恭順) 伝教大師「願文」について(関口真大) 伝教大師の入唐伝戒について(平了照) 遮那業に関する一問題ーとくに真言について(多賀宗隼) 伝教大師の遺言状(滝川政次郎) 宗祖における「伝戒」と「護国」(竹田暢典) 最澄における一乗思想の発展ー密教融合の視点から(玉城康四郎) 『天台法華宗学生式問答』(東寺本)の史的価値(玉山成元) 『末法燈明記』について(田村円澄) 徳一著作考(田村晃祐) 隠密法華考ー伝教大師の三種法華に関聯して(千村実宣) 天台宗の古訓点について(築島裕) 伝教大師の生年に就てー勝野隆信氏への反論を中心に(嗣永芳照) 伝教大師号の成立事情ー平安初期政治史の一側面(所功) 伝教大師最澄の日蓮教学における地位(戸頃重基)
伝教大師の和歌(永井義憲) 天台業と十住心判(仲尾俊博) 伝教大師所伝の密教(那須政隆) 最澄の一乗真実宣揚の意義(西義雄) 比叡山相輪[トウ]について(西村冏紹) 末法燈明記に関する考察(仁戸田六三郎) 伝教大師と維摩経ー法相維摩の日本的超克(橋本芳契) 顕戒論のこころ(花山信勝) 一乗忠撰『叡山大師伝』に見える村邑小学について(久木幸男) 授菩薩戒儀と律蔵の比較(平川彰) 伝教大師生年考新議ー神護景雲元年説を排す(福井康順) 伝教大師と般若心経ー「心経釈」の経題解釈をめぐって(福井文雅) 伝教大師の教育思想(藤謙敬) 伝教大師と現代(藤田清) 仏教者としての伝教大師(藤吉慈海) 中国日本における僧制の発展ー山家学生式成立の意義(二葉憲香) 初期日本天台教団における智証大師(星宮智光) ほか
著者標目 天台学会 <テンダイ ガッカイ>
件 名 最澄(767~822)
分 類 NDC:188.42
書誌ID 1001064815

 類似資料