このページのリンク

ニホン キンダイカ ノ ケンキュウ
日本近代化の研究 / 高橋幸八郎編

データ種別 図書
出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 1972
大きさ 648p ; 22cm

所蔵情報を非表示

ASRS(自動化書庫) 210.6/Ta33n/V.2 01731923



書誌詳細を非表示

内容注記 大正・昭和編
内容:大正デモクラシー運動の前提ー近代天皇制の軍事的編成がえ(大江志乃夫) 工場法の成立と実施における官僚群(籠山京) 第一次大戦後のわが国における労働組合法案の展開(深山喜一郎) 戦前日本資本主義における工業構成ー日本資本主義の再生産構造分析のために(塩沢君夫(代表)) 大正三年・昭和十年の産業連関表試算(森一夫) 三井財閥の形成と日本帝国主義(加藤幸三郎) 後進県における製糸業の形成と展開(山田舜) 日本における鉄道政策の展開ーとくに第一次世界大戦後を中心として(杉野圀明) 両大戦間のインフレーションーとくに為替相場と物価について(川合一郎) 高橋財政下の地方財政(吉田震太郎) 鈴木商店金子直吉における経営者機能と企業者機能(井上忠勝) 日露戦後における非軍国主義の潮流の一波頭ー東洋経済新報の場合(松尾尊兌) 大正期のアナーキズムー大杉栄を中心に(飛鳥井雅道) 日本プロテスタンティズムと大塚史学の形成(内田芳明) 既成仏教教団の構造変化ーとくに第二次大戦後を中心に(戸上宗賢)
「日本近代化論」における「地方自治」研究の問題点ーK.シュタイナーの研究について(山田公平)
著者標目 高橋, 幸八郎 <タカハシ,コウハチロウ>
件 名 日本--歴史--明治以後
分 類 NDC:210.6
書誌ID 1001150669

 類似資料