このページのリンク

ヘイアン コウキ イ ワカ
平安後期の和歌
(和歌文学論集 / 『和歌文学論集』編集委員会編 ; 6)

データ種別 図書
出版者 東京 : 風間書房
出版年 1994.5
大きさ 370p ; 22cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

2F:BOOK.SHELF 911.102/W17/v.6 04649090
4759908935

書誌詳細を非表示

内容注記 内容:後拾遺集への階梯 小町谷照彦著. 流布本『相模集』定頼・公資歌群をめぐる一試論 近藤みゆき著. 源経信の漢詩文的表現 錦仁著. 源俊頼の周辺 田仲洋己著. 『金葉集』の白河院と堀河院 柏木由夫著. 六柔家 浅田徹著. 歌が詠み出される場所 中村文著. 歌語注釈書と詠作と百首歌と 西村加代子著. 歌題の形成 滝沢貞夫著. 千載集への道 上条彰次著. 後拾遺集時代の歌枕 阪口和子著. 研究 現状と展望 大取一馬ほか著
件 名 和歌--歴史--平安時代
分 類 NDC:911.102
書誌ID 1001195434
ISBN 4759908935

 類似資料