このページのリンク

ゲンゴ オ メグル Xショウ : ゲンゴ オ カンガエル、ゲンゴ オ オシエル、ゲンゴ デ カンガエル : ニシナ ヒロユキ キョウジュ タイショク キネン ロンブンシュウ
言語をめぐるX章 : 言語を考える、言語を教える、言語で考える : 仁科弘之教授退職記念論文集 / 河正一 [ほか] 編
(埼玉大学教養学部リベラル・アーツ叢書 ; 別冊2)

データ種別 図書
出版者 さいたま : 埼玉大学教養学部 : [埼玉大学大学院] 人文社会科学研究科
出版年 2017.2
本文言語 日本語,英語
大きさ 584p : 挿図 ; 21cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示


GF:BOOK.SHELF 041/Sa242 07692213
9784990625160

書誌詳細を非表示

別書名 裏表紙タイトル:Unfolding chapters on language : analyzing language, teaching language, and thinking with language : festschrift for professor Hiroyuki Nishina
異なりアクセスタイトル:言語をめぐるX章 : 言語を考える言語を教える言語で考える : 仁科弘之教授退職記念論文集
内容注記 「・・・ of the people, by the people, for the people」に寄せて : 言葉と意味 / 都築正信 [執筆]
s属格、of属格、名詞複合語(N+N)相互の関連性について / 上山恭男 [執筆]
日本語に左側主要部の複合語は存在するのか / 島田雅晴 [執筆]
直接修飾形としての現在分詞 : 統語環境に駆動される派生語の形成 / 西牧和也 [執筆]
辞書の話 / 赤須薫 [執筆]
時制の一致と二重接触における「最後の手段」について / 金子義明 [執筆]
平叙文末詞と疑問文末詞の対応関係について / 長野明子 [執筆]
モンゴル語の空項の統語的特性に関する覚え書き : 英語の動詞句省略とdo it照応との比較的観点から / 坂本祐太 [執筆]
現場指示におけるソ系の指示語について : 聞き手用法と中距離用法と / 金井勇人 [執筆]
格体制の交替の観点からみた「囲う」の意味的特徴 : 壁塗り代換や餅くるみ交替を起こさない理由 / 川野靖子 [執筆]
現代日本語の連用成分についての一考察 : 名詞の文法的意味・動詞の語義から / 岡田幸彦 [執筆]
形容詞的用法の定義について / 蔡梅花 [執筆]
「深い」のプロトタイプに関する日中対照研究 / 金善花 [執筆]
継続的到達述語再考 / 小野塚裕視 [執筆]
英語前置詞forの意味構造 : 序説 / 奥野忠徳 [執筆]
非下位範疇化名詞句を伴う結果構文の成立条件 / 奥野浩子 [執筆]
内包意味論の展開 / 田中拓郎 [執筆]
数量詞句を含む名詞句の意味と構造 / 宮下麻紀 [執筆]
英語におけるほめに対する緩和表現 : 日英語の他動性の違いの観点から / 高橋潔 [執筆]
人はなぜ人の役に立ちたがるのか : 新聞記事コーパスに基づく言説の考察 / 山中信彦 [執筆]
主要部内在型関係節と主要部の先行提示 : 主要部外在型関係節との語用論的比較のための一考察 / 田村隆夫 [執筆]
プログラム言語と私 / 馬場雄二 [執筆]
大学教育で養成すべきグローバル・スキルの構成要素の探求 : 異文化間能力の重要性 / 松本佳穂子 [執筆]
Bringing conversation to the communication class / Alan George Milne
「協働学習(collaborative learning)」の有用性 : 高等教育での「言語教育」の「少人数指導」に必要なもの / 木村利夫, Steven Paydon [執筆]
応用言語学からみるTOEFL-ITP・TOEIC / 菅野昌彦 [執筆]
実践・授業内活動での外国語学習者の動かし方 : help編 / 小野聖次郎 [執筆]
アカデミックライティングの文法的特徴の分析 : by句付き受動態を中心に / 奥山慶洋 [執筆]
文法訳読法と文学作品を用いた英語授業の再考 / 林剛司 [執筆]
アメリカで出版された日本語教科書の事態把握傾向 / 姫野伴子 [執筆]
インポライトネスの教授法に関する一考察 : 日本語教材における教師用指導書の分析を通して / 河正一 [執筆]
配布文書における情報のトリアージの必要性 : 幼稚園配布文書の内容面調査から / 望月雅美 [執筆]
中島敦の『山月記』と釘本久春 : はたして釘本は「袁傪」だったのか / 嶋津拓 [執筆]
新出資料・架蔵『十市遠忠百番自歌合』小攷 / 武井和人 [執筆]
「人種」とは何か : ウィリアム・ディーン・ハウェルズの『避けられない義務』に描かれた、十九世紀末アメリカの人種概念 / 杉山直子 [執筆]
言語表現はいかに形を得て、人を慰めるか : アンドレイ・プラトーノフの手紙の一節によせて / 野中進 [執筆]
「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」について : 100パーセントなのになぜうまくいかないのか / 向山守 [執筆]
聖書の中の言語 / 関谷幸恵 [執筆]
「私」の諸相 / 星野徹 [執筆]
持続様相としての時相 / 加地大介 [執筆]
三項関係の力 : ひとつの構造主義的エッセー / 高橋克也 [執筆]
言語は自然物か人工物か / 余地寛 [執筆]
「意味確認強迫」について / 塚本嘉壽 [執筆]
5歳児の文進展についての一考察 : 保育園児へのインタビュー調査から / 正司里美 [執筆]
一般注記 その他の編者: 島田雅晴, 金井勇人, 仁科弘之
仁科弘之教授経歴: p570
仁科弘之教授業績一覧: p571-582
参考文献: 各論末
著者標目 河, 正一 <하, 정일>
島田, 雅晴 <シマダ, マサハル>
金井, 勇人 <カナイ, ハヤト>
都築, 正信(1939-) <ツズキ, マサノブ>
上山, 恭男(1952-) <ウエヤマ, ヤスオ>
西牧, 和也 <ニシマキ, カズヤ>
赤須, 薫 <アカス, カオル>
金子, 義明(1956-) <カネコ, ヨシアキ>
長野, 明子 <ナガノ, アキコ>
坂本, 祐太 <サカモト, ユウタ>
川野, 靖子(日本語学) <カワノ, ヤスコ>
岡田, 幸彦(1965-) <オカダ, ユキヒコ>
蔡, 梅花 <cai, mei hua>
金, 善花 <jin, shan hua>
小野塚, 裕視(1949-) <オノズカ, ヒロミ>
奥野, 忠徳(1951-) <オクノ, タダノリ>
奥野, 浩子 <オクノ, コウコ>
田中, 拓郎 <タナカ, タクロウ>
宮下, 麻紀 <ミヤシタ, マキ>
高橋, 潔(1954-) <タカハシ, キヨシ>
山中, 信彦(1960-) <ヤマナカ, ノブヒコ>
田村, 隆夫 <タムラ, タカオ>
馬場, 雄二 <ババ, ユウジ>
松本, 佳穂子 <マツモト, カホコ>
件 名 NDLSH:仁科, 弘之(1951-)
書誌ID 4100068766
ISBN 9784990625160
NCID BB23535675 WCLINK