このページのリンク

イキラレタ ケイケン ノ シャカイガク : トウジシャセイ スティグマ レキシ
生きられた経験の社会学 : 当事者性・スティグマ・歴史 / 山田富秋著
(松山大学研究叢書 ; 第106巻)

データ種別 図書
出版者 東京 : せりか書房
出版年 2020.12
本文言語 日本語
大きさ 303, ivp ; 21cm
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示


2F:BOOK.SHELF 361.16/Y19 08060517
9784796703888

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:生きられた経験の社会学 : 当事者性スティグマ歴史
内容注記 相互行為分析/会話分析の批判的検討
ガーフィンケルとハイデッガー
エスノメソドロジーとフィールドワークをつなぐ
インタビューにおける理解の達成
ジェンダーは男/女の二項対立概念ではない
子ども社会学の可能性
ハンセン病問題のメディア表象における被害者の物語と当事者性
ハンセン病療養所における機関誌の役割と意味
沖縄におけるインテグレーション政策の試み
スティグマと地域社会
HIVチーム医療における心理カウンセリングの役割
著者標目 山田, 富秋(1955-) <ヤマダ, トミアキ>
件 名 BSH:エスノメソドロジー
BSH:ハンセン病
BSH:エイズ
BSH:血液製剤
NDLSH:エスノメソドロジー
NDLSH:薬害エイズ
NDLSH:ハンセン病
分 類 NDC9:361.16
NDC10:361.16
NDLC:EC1
書誌ID 4100109503
ISBN 9784796703888
NCID BC0514498X WCLINK

 類似資料